黄斑とは

黄斑とは、光を感じ取る組織「網膜」の中で、物体を特にはっきりと鮮明に感じることのできる細胞が集まった、視力と密接な関係がある部分のことを指します。
黄斑の病気は加齢によって起こることが多く、視力低下・中心暗点などの重篤な視機能の低下を引き起こします。

黄斑の症状チェック

黄斑の症状チェック

下記の症状に心当たりはございませんか?

黄斑の症状チェック表

黄斑疾患は、欧米では失明の原因の第1位になるほど恐ろしい「加齢黄斑変性症」などが広く認知されていますが、日本ではまだあまり知られていないようです。近年、日本でも患者数が増えてきましたので、上記症状に該当する場合は早めの精密検査をお勧め致します。

黄斑疾患の種類

黄斑疾患の種類

代表的な黄斑疾患をいくつかご説明いたします。

検査について

検査について

黄斑の病気かどうかを調べるために、さまざまな検査を行います。

治療方法について

治療方法について

黄斑疾患の治療に使う主な薬や、手術などを紹介します。